2018年12月3日

外国人材受け入れ拡大へ「林業技能検定制度」を検討


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,人材育成・雇用創出 

林業での外国人材受け入れ拡大に向け、全国森林組合連合会など中央8団体は「林業技能検定制度検討会」を設置した。来年中に制度創設のメドをつけ、2020年には試行試験を実施して本格運用につなげることにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第594号(12月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ