2018年5月18日

奈良・吉野の森を舞台にした映画「Vision」が6月8日公開


奈良県の吉野の森を舞台にした河瀬直美監督の映画「Vision(ビジョン)」が6月8日(金)から全国の映画館で公開される。主演は、ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏。幻の薬草“Vision”を探して吉野の森にやってきたフランスの女性エッセイストと山守との出会い、心の交流を描く。河瀬監督は奈良県出身。撮影は吉野町で行われた。詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ