2018年6月25日

官公庁営繕を考える議員の会発足、木材利用など課題


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

自民党の有志議員199名が「官公庁営繕を考える議員の会」を立ち上げた。官公庁施設の建設などは国土交通省の官庁営繕部が所管しており、施設整備の対象は約5,300施設(約1,300万m2)、指導・監督の対象は約1万3,000施設(約4,800万m2)に及ぶ。現場の実態に合った発注方式への切り替えや、防災対策、木材利用の促進などが課題になっている。→詳しくは、「林政ニュース」第583号(6月20日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ