2010年12月16日

宮城県でコンテナ苗の成果報告会を開催


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,造林・育林 

造林コスト削減の“切り札”として注目されている「コンテナ苗」(「林政ニュース」第371~378号参照)の生産と普及に取り組んでいる宮城県森林組合連合会と宮城県農林種苗農業協同組合は、これまでの成果を報告する発表会(12月9日)と現地検討会(12月10日)を開催。種苗関係者や県の職員など全国から約150人が集まった。→詳しくは、「林政ニュース」第403号(12月22日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ