2015年9月3日

宮崎県が「材工一体」の製材品輸出で新事業


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材,木材流通,海外 

宮崎県は、東南アジア諸国への製材品輸出を支援するため「チームみやざきスギ海外展開促進事業」を新たに実施する。材料と技術をパッケージにした「材工一体」システムでの輸出を戦略的に行うため、国別に多言語(英・中・韓国語)販売促進ツールを作成する。→詳しくは、「林政ニュース」第515号(8月26日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ