2011年9月30日

小型で安価な「信州モデル」の機械開発を目指す


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,新技術・新製品 

小型で安価な「信州モデル」の機械開発を目指す
長野県内の林業関係者と建設機械メーカーが「次世代フォレスト・イノベーション研究会」を発足させた。小型で安価な「信州モデル」の林業機械の開発に向け、9月21日には前田製作所の看板商品である「かにクレーン」を林業現場に導入する可能性について検討した。→詳しくは、「林政ニュース」第421号(9月28日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ