2017年8月16日

山陰開発コンサルタントがモダンな木造新社屋を建設


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築 

島根県松江市の山陰開発コンサルタント(陶山勤社長、社員47名)が木造のモダンな新社屋を建設した。LVL(単板積層材)や集成材などを使った洗練されたデザインで、補助金に頼らない民間主導のモデル的建築物としても注目されている。→詳しくは、「林政ニュース」第562号(8月2日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ