2016年11月9日

岐阜コンソーシアムがドイツ製ツリーシェルターの導入検討


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,鳥獣害対策 

岐阜県森林技術開発・普及コンソーシアム(「林政ニュース」第491493号参照)は、新たなシカ害防止器具として、ドイツ製ツリーシェルターの導入を検討している。試験地にツリーシェルター500本を設置し、今後2~3年をかけて有効性を検証していくことにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第544号(11月9日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ