2017年12月14日

所有者不明土地問題で12月25日にシンポジウム


国土計画研究会は、12月25日(月)午後1時から東京都千代田区の中央合同庁舎2号館地下2階講堂で、シンポジウム「所有者不明土地の実態とその問題、今後の対応のあり方」を実施する。所有者不明土地問題研究会(「林政ニュース」第559号参照)の最終報告を踏まえ、大量相続時代への対応方策を考える。参加費無料。定員200名。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ