2020年1月8日

整備センターも加わった混成チームが宮城県の林道復旧支援


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,災害・森林被害 

昨年の台風19号に伴う記録的な大雨(「林政ニュース」第615号参照)で大きな被害が発生した宮城県の林道を復旧するため、11月下旬から12月初旬にかけて、林野庁、東北森林管理局、森林総合研究所森林整備センターの技術者がチームをつくって現地に入り、簡易測量や工種・工法の検討、図面作成などの支援活動を行った。森林整備センターの職員が混成支援チームに加わったのは初めて。→詳しくは、「林政ニュース」第619号(12月18日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第615号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★「林政ニュース」第619号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ