2014年10月23日

新見市で一貫作業システムとシカ対策の検討会を行う


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,造林・育林,鳥獣害対策 

近畿中国森林管理局は10月9・10の両日、岡山県新見市で、コンテナ苗を使った一貫作業システムとシカ被害対策についての現地検討会を行った。同局では、実生ヒノキのコンテナ苗を活用した低コスト再造林技術の開発とシカ対策に重点的に取り組んでいくことにしている。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ