2014年5月12日

日豪EPAが大筋合意、合板以外は関税即時撤廃


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材,木材流通,海外 

日本とオーストラリアの間で進められていたEPA交渉が4月7日に大筋で合意し、22日に林産物関係の内容が発表された。合板を継続協議の対象とした以外は、すべての品目について関税を即時撤廃する。オーストラリアからの輸入品の9割は関税ゼロのチップであり、日本にとってさしたる影響なないが、合板についてはTPP交渉などを睨んで関税撤廃には応じられないというスタンスを維持した。→詳しくは、「林政ニュース」第484号(5月14日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ