2015年12月14日

最大サイズのCLTを使った「実験棟」の構造見学会を行う


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築,新技術・新製品 

日本CLT協会が建築研究所と共同で建設している「つくばCLT実験棟」の構造見学会が12月9日に行われた。国内で生産可能な最大サイズ(6.0m×2.7m)のスギCLTパネルを用いており、高い吹き抜け空間や3mの跳ね出したテラスなどが特徴となっている。→詳しくは、「林政ニュース」第523号(12月16日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ