2018年4月27日

木材利用促進目指す条例制定が13県に増える


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

木材利用の促進などを目的に掲げた都道府県段階の条例制定(「林政ニュース」第529554568号参照)が13県に広がった。昨年末に香川県が「県産木材の供給及び利用の促進に関する条例」、鹿児島県が「森林資源の循環利用の促進に関するかごしま県民条例」を制定し、今年3月には宮城県議会で「みやぎ森と緑の県民条例」が可決・成立した。→詳しくは、「林政ニュース」第579号(4月18日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ