2020年10月9日

土浦市の自動車学校が国産材で“木造校舎”を建設中


11:00 AM 更新 カテゴリ: 木材加工・製材 

茨城県土浦市で国産材をふんだんに使用した「土浦北インター自動車学校教室棟」の建設が進んでいる。ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)仕様の木造平屋建てで、構造材にJAS機械等級製材品を使い、丸鋼ブレースを用いたトラス構造で大空間を構築している。→詳しくは、「林政ニュース」第637号(9月23日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第637号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちら(↓)からどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ