2017年9月26日

木材自給率が30年ぶりに約35%に回復


11:20 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,統計・調査 

木材自給率が30年ぶりに約35%に戻った。林野庁が9月26日に公表した「平成28年木材需給表」によると、同年の自給率は前年より1.6ポイントアップの34.8%となり、6年連続で上昇した。自給率が35%水準を記録するのは、昭和61年以来になる。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第566号、10月4日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ