2015年7月8日

木材輸出振興協会が中国で地域材利用のモデル棟建設


日本木材輸出振興協会(安藤直人会長)は、農林水産省の補助金(新たな木材需要創出総合プロジェクト事業)を活用して、中国の大連市に木造2階建ての「地域材等利用・展示モデル建築棟(仮称)」を建設する。同協会では、建築資材等を提供してくれる企業を募っている。問い合わせは、同協会(TEL:03-3816-6275、担当:趙)へ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ