2018年7月23日

木造建築物の防火規制を緩和、改正建築基準法を公布


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築,法律・制度・予算 

木造建築物の防火規制緩和などを盛り込んだ改正建築基準法が6月20日に成立し、6月27日に公布された。1年以内に施行される。中層建築物の構造部材で木材を「あらわし」で使えるようにするほか、防火・準防火地域の建築物でも外壁や窓の防火性能を高めれば内部の柱などに木材を使用可能にする。→詳しくは、「林政ニュース」第585号(7月18日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ