2017年8月28日

来年度予算の目玉「林業成長産業化総合対策」は300億円を要求


5:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

農林水産省は、来年度(平成30年度)予算概算要求の内容を固めた。要求総額は、対前年度比15.0%増の2兆6,525億円。林野庁関係の目玉は「林業成長産業化総合対策」(「林政ニュース」第563号参照)で、300億円を要求する。また、林野公共事業は、同20.0%の2,161億円を要求する。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第564号、9月6日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ