2017年1月20日

林ベニヤが舞鶴市で木質バイオマス発電、平成32年4月稼働


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木質バイオマス 

林ベニヤ産業(株)(大阪市、内藤和行社長、「林政ニュース」第502号参照)は、木質バイオマス発電事業に参入することを発表した。京都府舞鶴市の同社子会社・林木材工業(株)の敷地内に出力6,800kWの発電所を建設する。使用燃料の大半は合板端材とし、平成32年4月に稼働する予定。→詳しくは、「林政ニュース」第548号(1月11日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ