2020年5月13日

林業大学校等への給付金を155万円に引き上げ


林野庁は、林業大学校などの研修生向けに行っている「緑の青年就業準備給付金事業」の年間支給額を、今年度から最大155万円に引き上げた。昨年度までは一律に最大150万円を支給してきたが、外部有識者からの評価を受けたシラバス(授業計画)を作成するなど一定の条件を満たした場合は5万円増額する。→詳しくは、「林政ニュース」第627号(4月22日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第627号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ