2018年6月11日

第4回森の映像祭の最優秀賞に「秩父材に生まれ変わる森」


第4回森の映像祭の受賞作品が5月24日に決定し、最優秀賞の林野庁長官賞に、秩父市の「秩父材に生まれ変わる森」(A部門・金賞)が選ばれた。入賞作品は下記のとおり。6月16日(土)午後1時から東京都江東区の木材・合板博物館で、上映会と表彰式、懇談会を行う。入場無料(懇親会参加費は500円、事前申し込み不要)。
【A部門】
金賞 秩父材に生まれ変わる森(秩父市・埼玉県)
銀賞 森林資源の効率的な活用と将来への資源造成~皆伐再造林一貫施業~(豊根森林組合・愛知県)
銅賞 ひのきと、暮らそう(岡山県農林水産部林政課・岡山県)
【B部門】
金賞 森林ワーカーへの誘い(@林ナビとちぎプロジェクト・栃木県)
銀賞 森と共に生きる(秋田森の会・風のハーモニー・秋田県)
銅賞 明日の林業~ITを活用する女性が活躍する新しい林業~(FOREST MEDIA WORKS・岐阜県)


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ