2013年8月21日

森林総研でメールアカウント盗用、不審メールを大量送信


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,事件・訴訟 

8月9日に森林総合研究所職員のメールアカウントが盗まれ、不審なメールが大量に送信される事故(「フィッシング」被害)が発生した。同研究所では、直ちに不審メールの送信を停止するための措置をとった。機密情報の漏えいなどは確認されていないが、原因の究明や再発防止を含めた情報セキュリティの強化を図っていくことにしている。詳しくは、 こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ