2013年7月19日

森林総研のシンポ「私たちのくらしと森林・木材の放射能」に300人


森林総合研究所は7月18日に東京都江東区の木材会館で公開シンポジウム「私たちのくらしと森林・木材の放射能」を開催、会場が満席となる約300人が参加した。森林総研の各分野の担当者がこれまでの研究成果を報告した後、外部の専門家を交えて今後の放射能汚染対策について考えた。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第465号、7月24日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ