2014年4月9日

水循環基本法が成立、外資規制の規定はなし


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

超党派の「水制度改革議員連盟」が制定を目指していた「水循環基本法」(「林政ニュース」第433号参照)が、3月27日の衆議院本会議で全会一致で可決され、成立した。同法の検討過程では、外国資本による国内森林の買収問題がクローズアップされ、歯止め措置の必要性も議論されたが、成立した同法には、直接外資を規制する規定は盛り込まれなかった。→詳しくは、「林政ニュース」第482号(4月9日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ