2011年3月28日

海外産業植林センター(JOPP)が5月17日に調査事業報告&講演会


(社)海外産業植林センター(JOPP)は、今年度(平成22年度)の調査事業の報告と講演会を5月17日午後1時30分から東京都中央区の紙パルプ会館(3F会議室)で開催する。参加費無料。定員70名。内容は、下記のとおり。申し込み・問い合わせは、JOPP(TEL:03-3546-3690)へ。
・報告
「産業植林適地発掘調査(ミャンマー連邦)」海外産業植林センター特別研究員・安藤正博
「ブラジルにおける産業植林事例調査」海外産業植林センター専務理事・田辺芳克
「民間における自主的なVERの動向等、海外のクレジット制度」三菱UFJリサーチ&コンサルティング副主任研究員・邉見達志
「海外植林地CO2吸収・蓄積量評価認証システム構築」(財)国際緑化推進センター研究員・仲摩栄一郎
・講演
「REDDプラスについて」三菱UFJリサーチ&コンサルティング・平塚基志


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ