2012年11月13日

熊本県で輸出促進協議会が発足、まず韓・台で市場調査


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材流通,海外 

熊本県内の製材業者や関係団体など計27社・団体が、県産材の販路拡大を目指す「輸出促進協議会」を設立した。今年度は、韓国と台湾の2か国を対象にして、製材品輸出の市場調査を行う。来年度以降は中国での調査も検討する方針。→詳しくは、「林政ニュース」(第448号、11月7日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ