2016年11月1日

皆伐地がイヌワシの「狩場」に、赤谷プロジェクトで確認


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,生物多様性保全 

群馬県みなかみ町で「赤谷プロジェクト」を実施している日本自然保護協会と関東森林管理局及び赤谷プロジェクト地域協議会は、イヌワシが皆伐地を「狩場」として認識した試験(「林政ニュース」第490号参照)の結果を10月18日に発表した。絶滅が危惧されているイヌワシの生活環境改善につながるとみられている。→詳しくは、「林政ニュース」第543号(10月26日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ