2018年3月7日

目標・達成の確認を、多面的機能発揮対策セミナー開く


林野庁は、2月14日に東京都内で「森林・山村多面的機能発揮対策普及セミナー」を開催した。同対策の交付金は一昨年6月の行政事業レビューで抜本的な改善または廃止と判定されており、目標設定と達成状況のモニタリングが必須になっていることが確認された。→詳しくは、「林政ニュース」第576号(3月7日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ