2014年12月16日

福島で放射能汚染をテーマにシンポ、約180人が参加


林野庁と福島県は、12月6日に福島県青少年会館で「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」を開催し、約180名が参加した。福島大学の石井秀樹・特任准教授が「放射能汚染からの農と地域の再生を」をテーマに基調講演を行ったほか、専門家が放射能に関する基礎知識や森林・木材と放射能汚染の現状などについて解説した。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ