2018年3月15日

秋田県能代市の相澤銘木が自己破産


秋田県能代市の相澤銘木(網幸太社長)が3月1日付けで事業を停止し、秋田地裁に自己破産を申請した。昨年3月にCLTのJASを取得するなど積極的な経営を行っていたが、住宅着工戸数の減少や輸入製品との価格競争などで資金繰りが悪化していた。網社長は、秋田県木材産業協同組合連合会理事長などの要職をつとめていた。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ