2011年5月9日

臨時校舎「陸中海岸青年の家」の教室に秋田スギのパーテーション


岩手県大槌町の大槌小学校と山田町の船越小学校が臨時校舎としている「陸中海岸青少年の家」に、秋田プライウッドの合板と秋田スギを使ったパーテーション(間仕切り)が届けられ、木で囲まれた教室や職員室ができあがった。両校の校舎は津波により使用不能となったため、4月26日から陸中海岸青少年の家で新学期の授業を始めた。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ