2010年9月14日

薪ストーブでも長野型カーボンオフセットを展開


長野県は、薪ストーブの利用を通じたカーボンオフセットを新たに実施する。すでに同県では、ペレットストーブの使用者を対象にしたカーボンオフセットを行っており、昨シーズン(4月から12月)は、ペレット1袋当たり15円を参加者に還元した。同県内には83社(者)の薪販売店があり、カーボンオフセットへの参加意欲も高いため、対象を広げることにした。→詳しくは、「林政ニュース」第395号(8月23日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ