2020年9月14日

西粟倉村で「森林信託」事業がスタート


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,森林施業・経営・管理 

三井住友信託銀行が新規事業として取り組んでいる「森林信託」の第1号物件が岡山県の西粟倉村に誕生した。8月1日付けで、同村内に約10㏊の森林を所有する村外地主との間で、「商事信託」の契約を締結。続いて8月19日には、同社と西粟倉村及び住友林業が森林信託をベースに森林整備を進める「包括的連携協定」を結んだ。→詳しくは、「林政ニュース」第635号(8月26日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第635号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ