2017年9月20日

豪華列車「四季島」の壁材に浄法寺漆パネルを使用


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,特用林産物 

今年(平成29年)5月に運行を開始したJR東日本の豪華列車「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」の客室に、岩手県二戸市の浄法寺漆を塗って仕上げたパネル壁材が使われている。「四季島」は、訪れる土地の素材や文化などを体感・発見することをコンセプトにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第565号(9月20日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ