2013年12月13日

財源問題はまたも継続検討、専門チーム設置へ、来年度税制改正


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,法律・制度・予算 

与党は12月12日に来年度(平成26年度)の税制改正大綱を決定した。焦点となっていた森林吸収源対策の財源確保問題(「林政ニュース」第468号参照)は継続検討となったが、「新たな仕組みについて専門の検討チームを設置し早急に総合的な検討を行う」と明記し、一歩踏み込んだ。→詳しくは、次号「林政ニュース」(第475号、12月18日発行)でお伝えします。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ