2012年6月8日

農林中金のJ-VER仲介事業で第1号契約が成立


農林中央金庫は6月4日、温暖化対策として実施しているオフセット・クレジット(J-VER)の仲介業務で、第1号となる売買契約が成立したと発表した。岐阜県の東白川村森林組合が販売したクレジットを東京都のJAバンクアグリ・エコサポート基金が購入した案件で、取引量は100t。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ