2012年12月5日

長野県が今年度分のJ-VER・583トンを完売


長野県が今年度(平成24年度)中の販売を予定していたオフセット・クレジット(J-VER)を完売した。11月22日に、小海県有林で取得していた79トン(二酸化炭素(CO2)トン)を、県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院など6者に販売する契約を結んだ。J-VERは全国の14県が販売しているが、完売となったのは長野県が初めて。→詳しくは、「林政ニュース」(第450号、12月5日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ