2020年3月26日

阿蘇の治山施設を“国の代行(特定民直)”で完全復旧


2016年4月に発生した熊本地震(「林政ニュース」第532号参照)で被災した熊本県の治山施設を“国の代行(特定民直)”により復旧する事業が完了した。阿蘇市と南阿蘇村の17か所で、県に代わって九州森林管理局が34基の渓間工と3か所の山腹工を実施。2月18日に蒲島郁夫・熊本県知事に完了報告が行われ、知事から九州局に感謝状が授与された。→詳しくは、「林政ニュース」第624号(3月11日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第624号は、Amazon(アマゾン)でも買えます。
★お得な年間定期購読は、こちらからどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ