2017年3月30日

静岡県産材の「配架台」を製作、高校生・特別支援学校生・家具業者が協力


静岡県は、県産の認証材を使った「配架台」を、県内の高校生や特別支援学校生、家具業者らと共同で製作した。消毒液ポンプやパンフレットなどを置くユーティリティーテーブルとして、県民サービスセンターや秘書課応接スペースなど、県庁内の11か所に設置している。→詳しくは、「林政ニュース」第553号(3月22日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ