2018年2月21日

高さ350m・70階建ての超高層木造建築物を目指す


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築 

住友林業(株)は、創業350周年の2041年に高さ350m、地上70階建ての超高層木造建築物を実現する「W350計画」をまとめ、2月8日に発表した。木材と鋼材を組み合わせた木鋼ハイブリッド構造とし、カラマツ集成材を使うことにしている。→詳しくは、「林政ニュース」第575号(2月21日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ