2015年4月20日

高速床材加工ラインを擁する「ソヤノウッドパーク」が竣工


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材加工・製材,木質バイオマス 

長野県塩尻市で進められている「信州F・POWERプロジェクト」(「林政ニュース」第445号参照)の中核施設「ソヤノウッドパーク」が完成し、4月10日に竣工式が行われた。世界初の高速アッセンブル機能を備えた床材加工ラインを擁し、初年度(平成27年度)は年間5万m3の原木消費量でスタートする。→詳しくは、「林政ニュース」第507号(4月22日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ