2016年4月13日

高齢級秋田スギを「極上品」としてブランド化


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,木材流通 

秋田県と東北森林管理局は、高齢級秋田スギを「あきたの極上品」としてブランド化する。同県が昨年度(平成27年度)から進めている「秋田発ジャパン・ブランド育成支援事業」の一環として、専用のロゴマークを付けてPRしていく。→詳しくは、「林政ニュース」第530号(4月6日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ