2019年2月25日

鹿児島で「伐採・搬出・再造林ガイドライン・サミット」開く


素材生産業者の進路を考える「伐採・搬出・再造林ガイドライン・サミット」が2月6日に鹿児島市内のホテルで開催された。同サミットは、一昨年9月に宮崎県でひむか維森の会(「林政ニュース」第344510号参照)が主催して初めて行われ、今回が2回目。「意欲と能力のある林業経営者」のモデルとなる先駆的な取り組みを学び合おうと全国から約200人が参集した。→詳しくは、「林政ニュース」第599号(2月20日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ