2019年10月10日

2×4材ラミナのCLT床材で都心に8階建て事務所


11:00 AM 更新 カテゴリ: J-FIC News,住宅・建築 

三菱地所は、東京都千代田区で床の構造材にCLTを使った8階建て事務所ビル(鉄骨造)を建築している。使用しているCLTは、厚さ38mmの2×4材ラミナで構成しており、日本で初めて採用した(大臣認定取得)。原料には九州産のスギを用いている。→詳しくは、「林政ニュース」第614号(10月9日発行)でどうぞ。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ