2019年1月8日

2月6日に国際セミナー「REDDプラスはどこまできたか?」


森林総合研究所は、2月6日(水)午前10時から東京都文京区の東京大学伊藤謝恩ホールで、REDD+国際セミナー「REDDプラスはどこまできたか? 機会を活かすために」を開催する。世界資源研究所(WRI)のフランシス・セイモア氏やインドネシア環境林業省のルアンダ・アグン・スガルディマンをはじめ、国内外の専門家が一堂に会し、最新情報を交換する。参加費無料。定員200名(定員に達し次第、締め切り)。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ