2020年2月13日

2月18日に京都府大で「木材応用利用技術によるモビリティ分野への展開」


日本木材加工技術協会関西支部は、2月28日(金)午後1時から京都市の京都府立大学大学会館(2階多目的ホール)で第35回木質の利用シンポジウム「木材応用利用技術によるモビリティ分野への展開」を開催する。木材を車載用に利用するための最新技術や研究成果などが発表される。定員100名。参加費は、主催及び後援団体会員は5,000円、非会員は6,000円。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ