2012年3月23日

3月29日に林業経済学会が宇都宮大で春季大会


林業経済学会は3月29日(木)午前9時より、宇都宮大学峰キャンパスで春季大会を開催する。テーマを「近代林学の歴史と環境保全」として、ドイツ林業の発展過程や秋田藩林政改革、イギリス帝国での林学の展開などについて、3つの研究報告が行われる。発表後には質疑応答や討論で議論を深める。大会参加費は、社会人は1,500円、学生は500円。研究発表の後の懇親会費は、社会人は3,500円、学生は2,500円を予定。申し込みなど詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ