2018年4月24日

6月2日に日本科学未来館で「みどりの学術賞」受賞者による講演会


内閣府と日本科学未来館は、6月2日(土)午後1時30分から東京都江東区の同館7階ホールで、平成30年(第12回)「みどりの学術賞」受賞者による講演会を行う。熊谷洋一氏が「自然環境の保全と景観シミュレーション」、篠崎和子氏が「乾燥や高温などの環境ストレスを生き抜く植物の仕組み」について、最新の研究成果などを解説する。入場無料。参加可能人数240名 (先着順)。申し込み締め切りは、5月25日(金)。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ