2016年7月20日

7月22日に大阪でシンポ「耕作放棄地へのセンダン植林」を開催


日本木材加工技術協会関西支部と平林会は、7月22日(金)午後1時30分から大阪市の大阪港木材倉庫(株)会議室で、早生植林材研究会(「林政ニュース」第512号参照)の第6回シンポジウムを開催する。今回は、「耕作放棄地へのセンダン植林と活用」をテーマにし、試験植林の実績報告や採算性の検討などを行う。定員80名。参加費は、関係団体3,000円、一般5,000円(情報交換会4,000円)。→詳しくは、こちらを参照。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

ページの上端へ